その他 2009
                
JA佐野支店
W1,500 GL+8,000
鉄骨総重量2,200Kg
工作物・完了検査・屋外広告物申請済 (あたりまえ)
表面アルミ2.0焼付塗装にCS貼り加工
美化センター
GL+3,000  サイン面W5,000xH2,000
IJ出力貼り
当初の計画はGL+3.4m  サイン面W6,000xH2,400
でしたが微助人で再度、安全確認のため
構造計算をしたら基礎が小さいためOKにならず、
サイン計画をやりなおした。
最初が肝心である”
REPRO
@ @W900xH600 内照式サイン


AW450xH3250内照式サイン
A

スルガ銀行修善寺支店
クライアントは沼津の老舗やまと看板さん

GL+10,000 W=1,200 D=270 R加工
支柱 □-200x200x6.0
表面板 Zn1.6t
笠木SUSプレート2.0t

とにかく難易度NO.1の銀行サイン。
ディテールは以前より改善されましたが
「神の手を持つ」看板屋さんだけが施工できる
このサインは 選ばれた人だけが体験できるサイン
である。
秘儀性の欠如したミニマリズムは
単なる凡庸な箱か?
 社員諸君!うまくなった。


特別養護老人ホームベイコート清水
GL+3,500
表示部分:W620.2xH2600
  スチール鋼板t=1.6 焼付塗装仕上げ
支柱 :SUS丸パイプミガキ仕上げ


野口いずみコーナー
微助人本社に、いまは亡きデザイナー、
野口いずみのコーナーを設けました。
思い出のものを展示しています。
近くにお越しの方はぜひお立ち寄り
下さい。


HOTEL INSIDE
2009年4月1日OPEN

客室パネルは合計150枚。インクジェット出力を貼り、脱着式にした。
既製品の金物を使用せず、微助人の社員提案によるベストデイテイールになった。

1Fフロアーに、600x2400のグラフィックパネルを14枚製作した。
又、フロント背面にLED間接照明による『光の壁』を製作した。
費用対効果は抜群!

屋外サインはW31,000の光のフェンスを製作した。
高所にLEDチャンネル文字、低位置に光のフェンス・・・
高低の二元対比によるSIGNの表現を試みた。

エントランスに強化ガラスのオブジェサインを製作した。

*クライアントさんや建築家、電気屋さん、ゼネコンさんの監督には
  大変貴重なアドバイスをいただき完成することができました。
  沼津市内ではトップクラスのホテルと言ってよいだろう。


沢田ゴルフ練習場
 
壁面サインは久しぶりのペイント描き。
スパンドレルにロゴやイラストを表現する場合・・・・
やはり、これしかない!・・・・・・か。

内部にパーティーションを40ヶ所、アルポリックを貼った。
緑に囲まれた練習場には平日でも多くの人たちで賑わって
いるようだ。


トップへ
トップへ
戻る
戻る